フタバ製麺

留萌から技とこだわりがつまった、おいしい麺を。

フタバ製麺

0164-42-1699

いちおしルルロッソ

生パスタルルロッソのおいしさ

これまでの国産小麦では届かなかった「コチコチ」の食感が楽しめる生パスタ。本場イタリアのパスタのようにコシがあり、ゆで伸びが遅いのも特徴で、小麦本来のいい香りに思わず表情がゆるみます。北海道の食の達人たちが推薦する「北のハイグレード食品2013」にも認定され、札幌の有名レストランでも使われるほど!「フタバ製麺」と留萌エリアがこん身の力を込めてつくり上げた生パスタ、ぜひ、一度ご賞味ください。

カッペリーニ・スパゲティ・タリオリー二・フェトチーネの4種をご用意しています。
使用原材料/小麦粉、全卵、澱粉、酒精、小麦蛋白、ソルビット、植物油(原料の一部に大豆を含む)
賞味期限/3週間
保存方法/冷蔵

生パスタルルロッソができるまで

留萌は、漁業のまちのイメージで知られていますが、実は稲作を中心に農業も盛ん。平成20年、「るもいブランド小麦生産推進プロジェクト」が立ち上がると、他生産地に負けない新しい小麦産地をつくろうと努力を続けてきました。

そうして生まれたのが、"パスタの小麦"として有名なデュラム種に近い「ルルロッソ」種。国内での商業栽培はほとんどされていない希少な超硬質の小麦で、豊かな風味を持っています。

当社は、たくさんのおいしい可能性を秘めたこの小麦と出会い、先代からの夢であった「いつか留萌産の小麦を使った特産品をつくりたい」という願いを叶えるチャンスと感じました。どうせやるなら徹底的にこだわろうと、JA南るもいと若手生産者、市内のカフェなどとタッグを組み、平成23年、「生パスタ ルルロッソ」がデビューしたのです。

アイヌ語で留萌を意味する「ルルモッペ」と、留萌の夕日をイメージした赤のイタリア語 「ロッソ」を
かけあわせました。漢字では留萌の夕日に映え、潮風にたなびく小麦をイメージし「留々夕麦」と書きます。

フタバ製麺
0164-42-1699

留萌市栄町2丁目3番6号

  • メールでお問い合わせ

ウェブマガジン旅色の北海道(稚内・留萌・羽幌・増毛)グルメ&観光特集に紹介されました

フタバ製麺 de おすすめレシピ

北海道留萌千望高校の生徒の皆さんが考案してくれた「フタバ製麺」の商品を使ったおすすめレシピを大公開!

イチオシ生パスタ「ルルロッソ」

留萌の生産者や飲食店などの方々も応援してくださる生パスタ「ルルロッソ」。そのおいしさづくりの秘密に迫ります。

プチ工場見学

フタバ製麺の工場をギャラリー形式でご紹介。安心・安全への取り組みもご覧になれます。

お買い求めはこちらから!

「フタバ製麺」の商品は、公式ショッピングサイトからお買い求めいただけます。あわせてチェックしてみてください。

  • フタバ製麺 Facebook
  • フタバ製麺 BLOG.